9.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2019年6月11日(火)

我々の航空会社は LCC だ。しかしイタリアではこの会社は「強い」ようで LCC でただ一つターミナル -1で
別棟のような所にカウンターが 5 つもある。

前回モロッコの時はターミナル -2 で暗くて殺風景だが結構夜明かし組が多くて違和感がなかった。

今回のターミナル -1 は明るく綺麗だが「宿泊者」がとても少ない。居心地が悪い。結局寝られなかった。
5 冊ある「西村京太郎」の 2 冊目が終わる。

夜が明けてさていよいよ搭乗




パレルモ着




空港バス、いくらだったけ? 覚えてないのだから高くないーー


「中央駅」でお食事


パレルモのトラムは出来たて。 二ケ所に分かれているので中央駅から海岸方面のを追うことにする。

中央駅前




いたってのどか


人の多そうな所を通っている。満員に近い状態の車両も来る。


券売機からは一回券しか出ない。


バスとの共通券は皆持っている。バルで売っているのかな?


終点一つ手前には新設のスーパー




終点は二つ「本土」寄りの国鉄駅。






毎日なので慣れては来ているが刺すように暑い。戻りも写す努力をするがマア雑になる。

駅に戻る。宿はローマ通りの突き当たりで 2 Km 先だ。途中は名所の「集積地」だ。
ローマ通りに平行するマクエダ通りを日陰を選んで歩く。世界遺産の連続だ。
横道にそれてカテドラルにも行ってみる。












B&B に着く。ここは主人は住んでいない。インターホンに「遠隔」呼び出しが付いていて呼ぶ。
会計をして鍵をもらったら行ってしまう。

明るいので港の方に行ってみる。ここは横浜のように埠頭を散歩するような事が出来ない。
豪華船の乗客や関係者しか入れない。

垣根の外から覗く


港の近くで夕食にする。 よく分からないが美味しい。でも 10 ユーロもする。


宿は結構居心地がいい。2 泊する。


【 今日の宿代、カード引き落とし額 5184 円 朝食付き ×2 泊 】


-- 12 日 -- に続く

-- 10 日-- に戻る


iroiro