2.

本体の「路面電車の写真」「寄り道写真集」と重複する写真が有ります。

iroiro
2019年6月4日(火)

朝食も ibis バジェット独特のものでこの数年良くなっている。いつも一回取ってくるだけでは済まない。
上天気なので外で頂く。


マインツの路面電車(トラム)路線は主に4方向で全体でも 20 Km ほどと思う。全線片付けることにする。
宿が 50、53 系統の終点 Burgerhaus の 3 駅手前なので朝練がてら中央駅に向かって歩いて写すことにする。
9 駅(停留所)あって約 5 Km だ。暑くはないが日差しが強いので日陰を進む。

マインツ中央駅前




以前(かなり)は旧市街やライン川にも系統が伸びていたが今は主に「山手」の住宅街方向だ。

駅通過後の路線は乗車してここぞ、と思った所で下車しながら昼すぎまでにほぼ片付けてしまう。

ちょうど駅前なので明日パリに行く列車の席を予約するためにユーレールパスのアクティヴェイションをする。
ユーレールパスだけで遠距離を動ける時代は終わった!!  指定券を取らないと乗れない。

カールスルーエからパリの指定券(2枚一組)30ユーロ!!、すでに記したが取らないと乗れない  ← ここが重要!




アクティヴェイション(有効化)したので午後はパスを使って「旅」することにする。使わなくちゃソンだ。

昨日の空港駅に戻りそこからケルンへの高速新線で北に向かうことにする。大好きな線だ。
空港に向かう普通列車


本来の ICE-1


機関車が代用のもある(もしかしたら旧メトロポリタン車)


新線経由は登り下りの坂の関係で分散動力の ICE-3 だけらしい。(不確かです)


ICE-3 の先頭から前を見るのが大好きだが、理由は分からないが「くもり」に設定されてしまう。


たまたま列車の遅れでジークブルク停車の列車に当たってラッキー! 
ボンのトラムがジークブルクまで乗り入れているのを写す。手持ちが少ないから追加だ。




途中にはこんな素晴らしい駅もーーー

ボンに近いライン川右岸まで進み橋を歩いて渡ってボン中央駅からマインツに戻ることにする。

またまた遅れでさらに途中駅レマーゲンでおろされる。こまごまとは書かないことにする。
景色はライン川沿いで抜群だ!








対岸の列車と競走






乗り継ぎながら(直行は来ないから)楽しむ。各駅の車内


8 時過ぎに戻る。無論こちらではまだ明るい。それなりに楽しかった。


-- 5 日 -- に続く

-- 3 日-- に戻る


iroiro